葛西新聞(2018-12-21付)から2018年12月21日 13:15

コラム「専門医に聞く」から、『歯科と睡眠「時差ボケによる不眠」』について、対策の一つとして、不正咬合をスプリントで調整、睡眠が改善された、との事。
時差ボケによる不眠

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック