オモテナシ with cooking!---その22017年07月06日 11:50

今回は、「てんとう虫の会」の皆さんが丹精込めて作ったジャガイモと玉葱を使った料理を作り、奥方や女性らに「オモテナシ」の夕べがあった。「地産地消」ならぬ「自産自消」だ。
皆さんが腕によりをかけた料理の品々は下に! ご覧あれ⇓

料理が完成する頃には、女性陣が見え、お互いの料理を賞味しつつ、大いに盛り上がった一時だった。
注)写真の「click!」部を押すと拡大します。シールを押すと料理名が。
左はジャガイモの千切りとベーコンの「ジャーマンポテト」、中右は「オムレツ」。
ジャーマンポテトとオムレツ
ジャガイモのポタージュ「ビシソワーズ」
ビシソワーズ
「お好み焼き」2品とトッピング。
お好み焼きとサラダ
左は「鶏肉とジャガイモのワイン蒸し」、中は「ビシソワーズ」、右は「肉じゃが」
鶏肉ジャガイモワイン蒸し・肉じゃが・ビシソワーズ

同期会2017年07月08日 14:00

恒例の同期会があった。元気な顔が5人。ひとしきり近況など話しあったが、やはり話題になったのは、体調が悪くしばらく参加できなく、5月末に亡くなった「友」のこと。仲間が欠けることは寂しいことだ・・・が、こうして元気な顔をそろえ次回を約して、昼食会はお開きした。
都合が悪い2人と別れ、3人は熱海で泊りがけの分科会を行った。亡くなった友を偲びつつ夜は更けていった。
 翌日は、文豪ゆかりの起雲閣に立ち寄り、帰路につく。
起雲閣ゆかりの文豪たち

てんとう虫の会201707092017年07月10日 15:20

7月9日、梅雨明けか・・・と思われるような日差しが朝から照り付ける。9人と現地合流組を加え、11人が参加。水分補給を心掛ける。
今日は茄子とミニトマトを収穫する。
収穫したミニトマトとナス
並行してジャガイモの畝やナス周りの雑草を取り除くが、しっかりと根を張っているので難儀した。これをしておくと、収穫後の整地が楽になる。
下は、まわりの雑草を取り除いた左は福耳、右がハバネロ
福耳とハバネロ
種を蒔いて2週間が経過した南瓜
種を蒔いて2週間後の南瓜
暑い中、皆さんご苦労様でした。上の畑でヤマモモを収穫したので、家人がジャム作りに挑戦だ。